2006年9月アーカイブ

可愛い――

| コメント()

――――の、か?

これは……。

「やわらか戦車」の特大ぬいぐるみが登場、15,000円 (MYCOMジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/09/29/320.html

女性の方々、およびさんからのご意見を募集中。

 いろいろと調べております。
が、やっぱりノウハウがないのでかなり大変。

 まず、仕事内容や必要な技術については始めてから何とかなるとしても、申請やら手続やら申告等々……ぶっつけでやるのは無理ある事がいろいろと。
「すいません、知りませんでした。 来年からきっちりやりますんで、青色申告って事で処理してください」
 なんて言ったら税務署の人に泣き入れられるか叩き出されるか。

 現時点で一番困っているが「見積もり」の算出。 今までとは違い税額を考慮し自ら設定しなくちゃなりません。 相場っていくらなんだろう……中規模以上での常駐開発案件ばかりだったので、個人レベルでの相場はさっぱり……。

 修行が……修行が足りない……。

 頑張らないと。

サードシェルノススメ

| コメント()

シェル(shell)というのはOSにおける操作や画面表示を担当するソフトの事。

ぶっちゃけ、変えるとこんな感じ。
desktop.png
ちなみに、これはbbleanというシェル。

 シェルを変更するとエクスプローラやInternet Explorerがexplorer.exe(Windowsの標準シェル)から切り離されるため、エクスプローラやInternet Explorerが不正終了した時でも「画面からアイコンやタスクバーが無くなって操作不能」なんて事がなくなります。

 また、私はごてごてしたのは嫌いなのでシンプルなままですが、プラグインを追加することで見た目も機能ももっともっと面白くすることができます。

 MacOSのようにデザイン性に優れたOSに憧れるWindowsユーザーの方は是非。

Software Portables

| コメント()

「USBメモリに入れて持ち運べる便利なソフト」まとめ
http://www6.atwiki.jp/usbportable/

 iPodなどのHDDプレイヤーに入れてもおっけー。
ネットカフェや知人宅などでとっても役に立ちます。

 自分の場合、我が頼れる相棒iAUDIO M3の中に、Torparkというブラウザを入れてあります。

 Torparkは匿名性が高く、セキュリティが非常に高いのでオススメ。

を、バージョンアップ

 しかし、extract_xpathが正常に動かなかったというのは我ながら酷すぎる。
うん、余裕がなくてもテストはちゃんとしよう。 本当に。

 あと、現状まだ"fetch_before_hook"と"extract_before_hook"のオプションは残してあるけど「EntryFullText互換」なら消すべきかな。 どうせ使われてなさそうだし。
 ただ、そもそもコード自体がFilter::EntryFullTextと既にだいぶかけ離れたものになってしまっているので、一から作り直した方がいいかもしれない。

「最近のゲームはつまらない」
 と、言う人がいる。

 曰く、まるで映画でゲームとは思えない。
 曰く、システムが複雑すぎる。

 それはおかしい。 映画並に映像に拘っていることや、システムが複雑化してしまっていることは、イコールつまらないということ?

映像はゲームが生まれたその日から、世代を重ねる事に進化してきた。
ファミコン世代である私など、初めてプレイステーションのゲームのムービーを見た時、その美しさに感動した。

システムが複雑なものは、遡ればファミコンどころかそれよりももっと前にもいっぱいあった。
そもそもファミコンやスーパーファミコンのソフトはゲームシステムに関して真っ当な説明書が付属していないことなんてざらであったはずだ。 そういう場合、自らやり込むことでゲームシステムを少しずつ明らかにしていったはずである。
ところが今は詳細な説明書が付属。 なんと易しいことか。

過剰なまでの映像や演出のこだわり。 複雑なゲームシステム。
それは、ただ"そういうゲーム"であるというだけで、面白い面白くないとは関係ないはずである。


 ところが、そんな自分も昨今のゲームはやる気が起きない。
CMのムービーを見たり、ゲーム画面をちょろっと見せてもらったりするだけでやる気がみるみる萎んでしまう。 何故だろうか。

 それはおそらく、最近のゲームはあまりにも「懲りすぎている」からなのではないだろうか。
ゲームをプレイする上で必要な費用、時間、労力などの負担を、ここでは仮にプレイコストと呼ぼう。

「ファイナルファンタジー12」など、最新のゲームは例外なくこのプレイコストが高いが、ではプレイコストが高いとなぜやりたくなくなるのか? 問題は次の3つにあると思われる。

  1. ハードが高価な為、敷居が高い。 そのハードルを何とか越えたとしても、ソフトそのものが高い為、購入本数が絞られてしまう。
  2. クリアに多くの時間が必要な為、時間に余裕がない大人はかなりの日数を犠牲にする覚悟が必要になる。
  3. 高精細で色彩豊かな画面や、3Dを使った滑らかなアニメーションは神経に相当の負担が掛かる為、疲れてしまう。

 PSPに比べニンテンドーDSが売れているのは、ニンテンドーDSがスペック面でPSPに劣るが為に、プレイコストが低くおさまっているということもその一因なのではないかと思ったり。

もはや笑うしかない

| コメント()

DQ8が復活の呪文だったら
http://www.gangtaxi.com/column/file_uncolumn/016/text.htm

バッテリーバックアップは素晴らしいねえ。
ゲームエンジニアが生んだ文化の極みだよ。

このアーカイブについて

このページには、2006年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年7月です。

次のアーカイブは2006年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。