2008年9月アーカイブ

whonyについて

| コメント()
Whony はまだ test 版です。
ここに書かれていることは将来変更される危険性があります。

ヒトコトを選択し、Enterキー(もしくはダブルクリック)で返信モードになります。
返信モードは、返信モード中に表示されるアイコンをクリックすることで解除されます。

画像ファイルの選択は入力域にドラッグしたファイルをドロップすることでも可能です。
タブバー左端のアイコンをクリックするとタブをカスタマイズすることができます。
タブバー右端のアイコンをクリックするとタブの一覧を表示します。

WhonyはP3に準じたキーボードショートカットが用意されています。
  • Ctrl+Q プログラムの終了
  • Ctrl+. 表示Tab切替 右へ
  • Ctrl+, 表示Tab切替 左へ
  • Ctrl+I 入力域にフォーカス移動
  • Ctrl+L リストにフォーカス移動
  • Ctrl+O リスト先頭にカーソル移動
  • Ctrl+T みんなのヒトコトを取得する
  • Ctrl+R 返信を取得する
  • Ctrl+G 選択/返信IDの発言を検索
  • Ctrl+F添付する画像を選択
  • 0 リストのトップに移動
  • 1から5 発言者を番号の抽出タブに追加
  • A 返信先ユーザのWassrHomeを開く
  • B ヒトコト中のURLをブラウザで開く
  • C ヒトコトのページをブラウザで開く
  • F ヒトコトにイイネ!をつける
  • G 発言者の発言を検索して一覧表示する
  • H 発言者のWassrHomeを開く
  • N 返信先ユーザの発言を検索して一覧表示する
  • P 添付された画像を拡大表示する

Wassrクライアント"Whony"

| コメント()
WhonyはP3ライクなWassrクライアントです。
まんま「Wassr仕様のP3」を目的として作られています。
wassr52.jpg
なお、動作にはAdobe AIR 1.5 ランタイムのインストールが必要です。

ヘルプのようなものはこちらにあります。

更新履歴
  • 2010/08/11 配布終了
  • 2009/02/01 beta10 リリース
    • タブが二重化する問題を修正
    • 初回起動時にエラーが発生する問題を修正
    • スクロールが確定するまでList表示を更新しないように変更。
    • List部のtoolTip表示をP3に準拠
    • 1キーコマンド「【P】添付された画像を拡大表示する」を実装
    • 返信状態アイコンを変更
    • タブの一覧をコンテキストメニューからウィンドウに変更
    • 設定情報の保存先をSharedObjectからローカルデータベースに変更
    • 最小化時に終了した際、次回起動時のウィンドウサイズがおかしくなる問題を修正
  • 2009/01/05 beta9 リリース
    • GUIを若干変更
    • [タブの一覧]ボタンを追加
    • 通信エラー発生時、自動更新が停止してしまう問題を修正
    • タブ選択時、ショートカットキーが効かなくなる問題を修正
    • List域のサムネイル表示部クリック時、写真が無い場合もウィンドウを開いていた問題を修正
  • 2008/12/23 beta8.1 リリース
    • 更新時の文字列が正常にURIエンコードされていなかった問題を修正
  • 2008/12/19 beta8 リリース
    • Outputzに対応
    • アプリケーションアイコンを追加
    • proxy対応
    • アイコンキャッシュ機構を作り直した
    • フルリストアイコン表示をP3準拠(名前と発言を縦に並べる)に
  • 2008/12/03 beta7 リリース
    • チャンネルに投稿された写真が表示されない問題を修正
    • NGワード設定が返信文に適用されていなかった問題を修正
  • 2008/12/01 beta6 リリース
    • [Ctrl+Enterで投稿する]設定が正常に動作していなかった問題を修正
    • Ctrl+Fで画像選択とイイネ!付与が両方起きてしまう問題を修正
    • タブの一覧で同じチャンネルのタブを複数追加できてしまう問題を修正
  • 2008/11/30 beta5 リリース
    • チャンネル対応
    • 『「友達のみに公開」へのレスは表示しない』を設定で可能に
    • タブの追加・削除を可能に
    • 写真表示が画面解像度を超える不具合を修正
    • 写真投稿機能を実装
    • プロフィールアイコンのキャッシュでエラーが発生する問題を再修正
  • 2008/11/18 beta4 リリース
    • ウィンドウの縮小にコントロールのサイズが追従しない問題を修正
    • 長時間起動時プロフィールアイコンのキャッシュでエラーが発生する問題を修正を修正
    • Ubuntu Linux で毎回通信時に認証が必要になってしまっている問題を修正
  • 2008/11/16 beta3 リリース
    • ユーザ情報を設定せずに終了した場合、次回正常に起動時しなくなる問題を修正。
    • 一度表示したプロフィール画像はキャッシュするように
    • NG_ID・ワード設定を実装
    • 抽出ID・ワード設定を実装
    • ログ検索を実装
    • 入力域が256文字以上だった場合の警告メッセージが表示されていなかった問題を修正
    • 返信メッセージがエスケープされていなかった問題を修正
  • 2008/10/07 beta2 リリース
    • ユーザ情報を設定せずに終了した場合、次回正常に起動時しなくなる問題を修正。
    • バージョンアップの際、Basic認証ダイアログが出た場合はダイアログを閉じて設定画面からユーザIDとパスワードを設定してください。
  • 2008/10/06 beta1 リリース
    • ユーザーインターフェイスを若干変更。
    • メニューの[表示]項目を実装。
    • 返信先ヒトコトの表示でidも表示するようにした。
    • メニューの[設定]項目を本実装。 フォントサイズの変更も可能にした。
    • メニューの[ヘルプ]項目を実装。
    • リストやToolTipでは絵文字を文字に変換して表示するように。
  • 2008/09/23 test6 リリース
    • 更新機能が動作していなかった問題を修正。
  • 2008/09/19 test5 リリース
    • 更新機能を実装しました。
    • 一覧のサイズがウィンドウサイズの拡縮に合わせて変化するようになりました。
    • 一覧をカーソルキーで移動したとき、画面がスクロールしなかった問題を修正しました。
    • メニューにアイコンを設定しました。
  • 2008/09/11 test4 リリース
    • ユーザ情報を設定しないまま終了した場合、次回起動時にエラーが発生する問題を修正。
  • 2008/09/11 test3 リリース
    • パスワード入力欄をマスク表示にした。
  • 2008/09/10 test2 リリース
  • 2008/08/26 test リリース

このアーカイブについて

このページには、2008年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年6月です。

次のアーカイブは2009年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。